□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

     ビジネスブックマラソン Vol.4910
         『ドラッカー5つの質問』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕本日の一冊

■〔2〕編集後記

■〔3〕年明け、1年ぶりに『エグゼクティブ・ダイエット』セミナーやります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ドラッカー5つの質問』山下淳一郎・著 あさ出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866670398/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B077YVPPKK/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2zDKPCy

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

本日ご紹介する一冊は、ドラッカー理論に基づき経営チームのコン
サルティングを行う、トップマネジメント株式会社の代表取締役、
山下淳一郎さんがまとめた一冊。

マネジメントの発明者であるピーター・F・ドラッカーの数ある名
言のなかから、企業の存続に必要な「5つの質問」を厳選し、どう
すれば落とし穴を避け、質の良い経営を行うことができるのか、ど
うすれば迷走した組織を立て直せるのか、ヒントを提示しています。

「5つの質問」を読んでみて気づいた効用は、これにより、自社の
問題点と機会を再発見できるということ。

・われわれのミッションは何か
・われわれの顧客は誰か
・顧客にとっての価値は何か
・われわれの成果は何か
・われわれの計画は何か

ドラッカーを初めて読む人にとっては、ドラッカーの入門書として、
何冊か読んでいる人は、実践の書として、読んでみるといいでしょう。

いくつか、ポイントをご紹介します。

-----------------------------------------------

経営者の仕事は、今日の仕事をこなすことではなく、今日と違う未
来をつくることだ

「あらゆる組織において、共通のものの見方、理解、方向づけ、努
力を実現するには、『われわれの事業は何か。何であるべきか』を
定義することが不可欠である」(『マネジメント』)

伸び悩む会社は意見の食い違いで問題が生まれる。伸びている会社
は意見の食い違いで成果が生まれる

「明確かつ焦点の定まった共通の使命だけが、組織を一体とし、成
果をあげさせる。焦点の定まった明確な使命がなければ、組織は直
ちに組織としての信頼性を失う」(『ポスト資本主義社会』)

「第一に問うべきは、機会は何か、ニーズは何かである。第二に問
うべきは、それはわれわれ向きの機会かである。われわれならばよ
い仕事ができるかである。われわれは卓越しているか、われわれの
強みに合っているかである。第三に問うべきは、心底価値を信じて
いるかどうかである」(『非営利組織の経営』)

わが社が心から喜んでもらいたいと願う人は誰か

お客さまはわが社の商品をどうやって見つけることができるか

「われわれの顧客は誰か」を明らかにするということは、同時に、
「やめたほうがよい顧客」をはっきりさせることでもある

われわれの製品を購入しない人たちは誰か。なぜ彼らは顧客になっ
ていないのか

顧客、あるいはノンカスタマーは他社から何を購入しているか

いかなる状況が、わが社の製品やサービスなしでもすむようにして
しまうか

何をもって成果とするのかを問いただし、どのように成果をはかっ
ていくかをはっきりさせよう

組織のエネルギーと資源を正しい領域に集中すること

「事業が発展を続けるには、生産性を向上させていかなければなら
ない。したがって、生産性の目標が必要である」(『マネジメント』)

-----------------------------------------------

経営者が一人で自分に問うてもよし、合宿や会議で部下と話し合っ
てもよし。

いずれにせよ、この「5つの質問」および各章の小さな質問と向き
合うことで、忘れかけていた組織の存在意義と機会に気づくことが
できるでしょう。

年末年始の時間のある時に、ぜひ読んでチェックしてみてください。

-----------------------------------------------

『ドラッカー5つの質問』山下淳一郎・著 あさ出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866670398/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B077YVPPKK/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2zDKPCy

-----------------------------------------------

◆目次◆

序章 われわれの事業はなにか
第1の質問 われわれのミッションは何か
第2の質問 われわれの顧客は誰か
第3の質問 顧客にとっての価値は何か
第4の質問 われわれの成果は何か
第5の質問 われわれの計画は何か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、実質的な台湾の最終日。

明日は、日本に戻ります。

よくよく考えたら、台湾には結構知り合いがいたはずなのですが、
今回は全員に会えず…。

また今度、ゆっくり遊びに来たいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕年明け、1年ぶりに『エグゼクティブ・ダイエット』セミナーやります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年1/28(日)、
約1年ぶりに、『エグゼクティブ・ダイエット』の公式セミナーを行います!

みなさま、ぜひふるってご参加ください!

冬の間にたるんだ身体を引き締め、二度とリバウンドしない身体に
しましょう!

21世紀の資本は「健康」です!

現在11名のお申込み。
残席は14です!

◆『エグゼクティブ・ダイエット』公式セミナーお申込みはこちら
https://www.facebook.com/events/2100836313473192/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼最近読んでよかった本はこちら


1.『SHOE DOG(シュードッグ)─靴にすべてを。』フィル・ナイト・著 東洋経済新報社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492046178/businessbookm-22/ref=nosim

2.『サバイブ 自然界にならう、最強の生き方』
麻生羽呂・漫画 篠原かをり・原作 ダイヤモンド社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102813/businessbookm-22/ref=nosim

3.『日本史の謎は地政学で解ける』兵頭二十八・著 祥伝社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396616317/businessbookm-22/ref=nosim

4.『武器の世界地図』21世紀研究会・編 文藝春秋
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166610341/businessbookm-22/ref=nosim

5.『名門校の「人生を学ぶ」授業』おおたとしまさ・著 SBクリエイティブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797390352/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000135008/index.html?l=vrh12e2528

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html?l=vrh12e2528